高周波デジタル3磁界軸電磁波計[TM-196]のご紹介

2021年3月8日
by かんちゃん

 

皆さんこんにちは!

この記事では新商品「高周波デジタル3磁界軸電磁波計[TM-196]」をご紹介します。

 

TM-196は非常に簡単に操作することが可能な電磁波計です。

10MHz~8GHzの無線周波数の電磁界強度を測定することができます。

まずはパッケージをご覧ください。

TM-196一式は写真のようなキャリングケースに収められており、手軽に持ち運びいただけます。

構成品としてはTM-196本体、アンテナ、9V乾電池(テスト用)、取扱説明書(日本語)およびキャリングケースとなっております。

 

早速使ってみましょう。

TM-196本体にアンテナを取り付けます。

 

本体とアンテナの凹凸をあわせて差し込み、連結部分を手で回して締めます。

本体裏側のバッテリーカバーを外し、9V電池を取り付けます。

緑のボタンが電源ボタンです。

押すと電源がONになります。

X、Y、Zの文字が画面の左側に表示されます。これは使用する軸を表しており、X、Y、Zがすべて表示されている場合、3軸(すべての軸)を使用しているという意味になります。

X、Y、Zの文字のいずれかが表示されていない場合、「▼XYZ/MEM」ボタンを何度か押し、X、Y、Zのすべての文字が表示されるようにしてください。

TM-196は測定する単位を変更することができます。

画面の下部に測定する単位が表示されています。

単位は「UNIT/ENTER」ボタンを押すことで切り替えることができます。

希望の単位が表示されるまで、何度か「UNIT/ENTER」ボタンを押してください。

このままご使用いただけます!

 

 

ここまでの手順は下記の「クイックスタートガイド」のwebページにも記載があります。

 

 

商品の仕様や設定につきましては、下記の商品ページをご覧ください。

 

以上、高周波デジタル3磁界軸電磁波計[TM-196]のご紹介でした。