SILVAコンパスで健康になる!

2008年3月6日
By ヤンピン

こんにちは、まだまだ勉強中の新入社員ヤンピンです。

GISupplyで扱っていますSILVAコンパスのお話です。

gi080306_011,2,3システムを初めて知った時は感動しました。

コンパスは通常外で使うものですが、残念な事に僕はほとんど外に出ません。
山にももちろん行きません。
格好良く言うと、インドア派です。引きこもりとも言われます。しかし、そんな僕にもこの会社に入りSILVAコンパスと仲良くなる機会がやって来ました。

山楽舎BEARさん開催の「コンパス講習会(基礎)」への参加です。
これを機に健康な体を手にいれます。

さてこの講習会ですが、コンパスの使い方の基礎を教わると共にスノーシューを履いて
大自然に触れる事もできちゃいます♪

社長と先輩から貸してもらった靴とスノーシュー
gi080306_02

gi080306_03

gi080306_04雪の上でも埋まらず歩けるハズです。

裏側は滑らないようになっています。

~当日~
今回の参加者は僕を含め男性2名、女性3名。
旭川駅から車で1時間程、旭岳の麓にあります「旭岳ビジターセンター」に到着しました。

gi080306_05

gi080306_06

早速コンパスの使い方を学びます。
やさしいガイドさんがコンパスの名称から始まり、基本的な使い方をゆっくり丁寧に教えてくれました。

繰り返し練習することで覚えます。gi080306_07

テーブルを使わないだけでも、思うようにいきません。gi080306_08

今回覚えることは基本中の基本『地図とコンパスを使って、進むべき方向を決める』です。

ステップ1
地図を用意。現在地と目的地にコンパスのベースの縁を合わせます。
注:ベースの向きを間違えないように。gi080306_09

ステップ2
コンパスのリングをクルクル回してリングの向きと磁北線の向きが平行になるように合わせます。
注:リングの”N”と磁北線の”北”を間違えないように。gi080306_10

ステップ3
地図は一旦ポケットの中に。
胸元でコンパスを水平に、ベースを自分の顔の向きと同じに構えます。
そこからリングの”N”と磁針の”N”がピッタリ合うまで体を回転させます。
合ったところで顔を上げると、その方角があなたの進むべき方向です。
目標物を決め進みましょう♪

初心者(自分)はミスをしないように落ち着いて1つずつこなすことが大事だと思います。
地図の磁北線、コンパスのベース・リング・針の向きなど思わぬところでミスをしてしまします。

gi080306_11

外に立ち、手袋をはめていると、しっかり片手でコンパスと地図を固定するのにコツがいりました。
地図を折ると持ちやすいと思います。悪戦苦闘しながらもガイドさんのやさしさと忍耐のお陰で全員このステップはマスター!

~いざ実践~
風はありませんが、しっかり雪が降っています。
ロープウェイの横でスノーシューを履き、スタート。GPSロガーもオン。

gi080306_12人気者WBT-201

gi080306_13勿論GPSDGPSニット帽も併用♪

最初はスキーコースの端を1列になって歩きます。gi080306_14

そして実践!
コンパスで方角確認→目標物を決めて歩く→コンパスで方角確認→目標物を決めて歩く→
この繰り返しで進んで行きます。gi080306_15

歩くだけでも大変です。
積雪は2m程度あり、スノーシューを履いていても膝まで埋まってしまいます。
スノーシューを履いていないと埋まる事間違いなし!だそうです。各々同じ目標に向かって真っ直ぐ進んでいるつもりでもスタートから200mほど進んだ所で20mくらい離れてしまいました。
このまま1kmも進めば会えなくなる人がでます。
山の中で遠い目標に向かって正確に進むのは初心者にはなかなか難しいです。

すべり台にて尻滑り~~♪gi080306_16

ガイドさんの配慮により力を合わせ1列で目的地に向かうことになりました。

gi080306_17

gi080306_18右写真最後尾が僕です。最後尾の歩きやすさと言ったら♪

gi080306_19ワサビ沼に到着♪

苦労して歩いた軌跡です。
右往左往しているのはロガーのせいではなく自分自身がウロウロしていたのだと思います。gi080306_20クリックで拡大

ダウンロードはこちら(GPSファイル)

ダウンロードはこちら(KMZファイル)

実際に地図とコンパスを使って、山を歩くことは想像していたよりも難しく、汗も滝のように流れ疲れます。
しかしそれ以上に、雪山の中を歩くのは楽しい事が発見できました。
有酸素運動、新鮮な空気、素敵な風景のセットで健康な人間になれました。
みなさんも是非1度お試しあれ。

山楽舎BEARさんHP
http://www.sangakusya-bear.net/

 

gi080306_21ビジターセンターで記念に押したスタンプ