TREL(トレル)シリーズ新機種 4GーRのご紹介

2019年5月14日
by Chatora

 

大人気「TREL(トレル)シリーズ」ネットワーク対応カメラにまもなく新機種が登場します!

「TREL(トレル) 4GーRと「TREL(トレル) 4G-H」です。

4G-R4G-Hは、撮影した画像や動画を、4G回線を通じてメールで送信出来る自動撮影カメラです。スマートフォンやPC等を使い、遠隔で状況を確認することが出来るため、セキュリティ対策、不法投棄の監視、鳥獣被害対策など幅広い用途での利用が期待されます。

 

 

TRELシリーズの中でネットワーク対応カメラ(4G/3G)は、下記の4機種になります。

4G-Hは、アンテナの形が変わりましたが、見た目は3G-Hとほぼ変わりありません。

4G-Rと3GーRについては、外観に大きな違いがありますのでご紹介いたします。

 

4G-R と 3G-Rを比較
まず正面からみたところ。

見た目も違いますが、とりあえず開けてみます。

何かが違います。

 

 

4G-Rを開けても、電池は見えません。

4G-Rは、現在扱っているモデルの中で、唯一、電池ボックスに乾電池を入れるタイプになります。カメラを設置したまま、電池ボックスを取り外して電池交換することも可能です。

 

 

 

横からみるとこんな感じです。パイソンロックやベルトが通せる部分があります。

 

 

背面と下部にはカメラねじがあります。

 

底面から見たところ

 

その他の詳細やリリース日が決まりましたら、随時公開していきますので、よろしくお願いいたします。

TREL 4G-R商品ページはこちら
https://www.gishop.jp/shopdetail/000000001435/